【サピックス】小4夏期講習の前半終了、お盆休みは積み残し(復習)をがんばります

8/10(火)サピックスの夏期講習7日目。

小4は14日間の授業と最終日のマンスリーテストが全日程なので、今日で前半戦終了です。

前半戦終了

8月1日(日)
8月2日(月)休み
8月3日(火)
8月4日(水)
8月5日(木)休み
8月6日(金)
8月7日(土)
8月8日(日)休み
8月9日(月)
8月10日(火) ←今日ココ

2日行って1日休みのパターンで、連続の日は復習時間を確保するのが大変でしたがなんとか乗り切った感があります。

息子は復習することを渋ることもありましたが、塾に行くことを嫌がることもなく比較的楽しんでいるように見えました。

講習初日は「前のクラスの〇〇くんと一緒だった」など新しいクラスのメンバーの話をしてくれ、その後は「国語の先生が変わった」「今日は〇〇くんと一緒に帰ってきた」など先生や友達の話題に。

さらに「今日はシールが〇枚もらえて嬉しかった」と授業でどれだけがんばったかを話してくれました。

シールはクラスが上がるごとにもらえる枚数が少なくなってきて、最近はあまりもらえなかったせいかシールの話題が少なかったのですが、夏期講習では算数で正答率だけでなく解くスピードでもシールがもらえるルールが加わり、枚数が増えてきました。

前回は国語の記述でも珍しくシールをもらえて大喜びしてました。

前にも書きましたが、シールの力、すごいです。

シールの大切さ
サピックスには授業中にもらえるシールがあります。 「サピックス プチシールシート」にもらったシールを貼っていき、100枚集めると文房具などの景品と交換できます。 ※写真はイメージです。

前半の内容はほぼ1学期の復習

夏期講習前半は、国語以外はほぼ1学期の復習でした。

  • 算数:平面図形×2、約数、倍数、規則性、小数、分数
  • 理科:昆虫、生き物の分類、星×2
  • 社会:北海道、東北、関東

1学期にやった内容だったので新しい内容を覚えることが少なく復習がしやすかった気がします。

後半は算数や理科で新しい単元が出てくるので、前半よりも復習の時間を増やさないといけないかもしれません。

お盆は積み残しを消化します

11日から15日まではお盆休みで、夏期講習も休講です。

1日は終日遊びの予定を入れていますが、それ以外は前半の積み残しと学校の宿題に充てようと思います。

まだ4年生なので今年の夏休みぐらいゆっくりさせてあげたい気持ちもあるのですが、この夏で弱点補強(国語)と算数の強化をしっかりやっておくと2学期以降に大きく崩れることはないかなと。

夏休み中の学習時間は、塾のある日は平均2時間+塾、塾のない日は平均3時間です。

家で勉強なんてほぼ何もしていなかった(やっても1日30分前後)1年前に比べるとよくやっている気がします。

これ以上時間を増やすとせっかく漢方のおかげで落ち着いてきたイライラがまた増えそうなので現状維持でお盆休み、後半戦もがんばりたいと思います。

勉強などでイライラが続くので漢方を処方してもらいました、服用1週間後に少し変化が
赤ちゃんの頃から癇癪(かんしゃく)・夜泣きが激しかった息子。 成長とともにキーっとなることも、泣くことも減って安心していたのですが、小学3年の2月から塾へ行き始め勉強時間が増えるにつれイライラすることが増えてきました。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました